2015年6月4日

ⅰ食を学ぶ-郷土食をつくる-

カテゴリー:イベントやワークショップに関するお知らせ,お知らせ

ちまきづくり体験

平成27年度 山里交藝学舎 ⅰ食を学ぶ -郷土料理をつくる-
講師 中野集落のお母さんたち

今年の食ⅰ講座の一押しは、日本で最も古いお寿司ともいわれ、
滋賀県の郷土食であり、ソウルフードでもある鮒(ふな)ずしづくり!
乳酸菌発酵で、昔から健康維持のために食べられていました。
「腹を壊したら鮒ずしを食え」と言われるほど。

鮒ずし【Japan web magazine】

そんな鮒ずしづくりや、毎年恒例のちまきづくり、
麹漬け、鯖(さば)ずしづくりなど
高島ならではの郷土食をつくって味わいます!

――――――――――――――

概 要 全8回の通学講座【各講座共通】
日 程 7月1日(水)から2月3日(水)まで
定 員 各8名限定 ※先着順
申込締切日 6月28日(日)
会 場 山里暮らし交房「風結い」ほか
受講料 全8回 35,000円(税込)※風結いプレミアム会員 30,000円(税込)
    各1回毎 5,000円(税込)※風結いプレミアム会員 4,500円(税込)
    ※鮒ずしづくり材料費 塩切り鮒代 7,500円(2.5kg/11~12匹)
    +お米(約2升)+漬けダル が別途必要です。

――――――――――――――

山や川、琵琶湖といった「自然の恵み」を活かした高島市の郷土料理は、親から子へ代々受け継がれてきましたが、核家族化や少子化、都市部への若者の流出など、その伝承が途絶えそうになっています。そんな郷土料理について、集落のお母さんたちから学びます。

1.7月1日(水)9:00-12:00
ちまきづくり①/ちまきづくり用の熊笹と山菜を採る

2.7月2日(木)13 :30-16:30
ちまきづくり②/集落のお母さんとちまきを作ろう

3.7月29日(水)9:00-16:00
鮒(ふな)ずしづくり/塩漬けした鮒を水で洗って天日干し

4.7月30日(木)9:00-12:00
鮒ずしとおはぎ/ご飯と鮒を漬け込む+おはぎづくり

5.11月25日(水)9:00-12:00
麹漬けを学ぶ/地域のおばちゃんに麹漬けを学ぶ

6.11月25日(水)13:30-16:30
干し柿づくり/地域の柿を使って干し柿づくり

7.12月22日(火)9:00-12:00
鯖(さば)ずしづくり/塩の文化を都に届ける山里の知恵

8.2月3日(水)13:30-16:30
味噌づくり/地域産の無農薬大豆でお味噌づくり

――――――――――――――

火のある暮らし体験 miso2012a miso1
麹漬けを学ぶ 味噌づくり2013 IMG_5230

――――――――――――――

お申込みは、こちら。