2014年9月5日

プレミアム会員限定のお味噌の話

カテゴリー:お知らせ

結びめのお味噌は地域のおばちゃんが
地域の畑で育てた無農薬の大豆を使って仕込みます。

 

地域の間伐材を薪にして、
地域の湧水【秋葉の水】を使って、大豆を茹でます。

茹であがった大豆。これだけですでに甘くて、ほくほくとおいしい。

そのおいしい無農薬の大豆に、
これまた地域でつくられた無農薬のお米でつくった糀(こうじ)と
うまみたっぷりの、能登の粗塩を合わせ、すりこぎを使って潰していきます。

全て、手作業。

これが結びめのおいしい味噌づくりの秘訣。

滋賀県産の杉樽で仕込む、田舎のお味噌。
地域の味噌蔵に、じっくりとねかせて、おいしいお味噌を育てます。

 

暑い夏を越え、出来上がった結びめ特製の田舎味噌。

数量に限りがあるため、プレミアム会員限定でお分けしています。

大阪でお味噌屋さんを営んでおられる風結いの常連さんのお話しで、
不味いもんは不味い、とはっきりモノを言うタイプの方だそうですが

「ここのお味噌は、ホンマにうまい。」

とおっしゃってくださいました。
プレミアム会員の方、ぜひ、このお味噌も楽しみにいらしてください。