2016年10月7日

【11/26】しこぶちツアーガイド養成講座 参加者募集!

カテゴリー:イベントやワークショップに関するお知らせ,お知らせ

shikobuchi_guide2017a

杣山~ 筏流し~ シコブチ信仰~ 林業
しこぶちツアーガイド養成講座

安曇川流域に伝わる、筏流し、シコブチ信仰、森林産業のつながりをめぐるツアーを自らプロデュースし、ツアーガイドとなる人材を育成します。

日時 2016年11月26日(土) 9:30-15:30

場所 朽木 やまびこ館 会議室    (滋賀県高島市朽木市場792)
   

締切 2016年11月19日(土)まで

参加費 無料  定員 10名

内容とスケジュール
9:30     インフォメーション
9:30-10:30  基礎講座
       「ツアーガイドの心構え ~指名されるガイドになるために~ 」
        講師: 前川 正彦 氏
        / マキノ高原観光株式会社 取締役支配人
        /(公社)日本山岳ガイド協会 認定ガイド
        / NPO 日本ロングトレイル協会 理事
        / 元公社日本山岳ガイド協会 認定ガイド
        / びわ湖水源の森 案内人
        / 環境省委嘱自然公園 指導員

10:30-11:00 「日本遺産とシコブチ信仰」
        講師: 山本 晃子 氏 
        / 高島市教育委員会文化財課

11:00-12:00 「最後の筏師の経験談を聞く」
        講師: 伊東 昭男 氏 
        / かつて安曇川の筏流しを生業とされていました

12:00-13:00  昼食休憩 (「ロータスリーフ 朽木の森の発酵カフェ」にて)
        ※会場から徒歩で移動します。昼食代は実費となります。
        
13:00-14:30  シコブチ信仰にまつわる祈りの場や林業遺構などの見学
        朽木岩瀬志子淵神社、朽木資料館、高島市森林組合、安曇川に残る
        筏流しの遺構などを見学し、シコブチ信仰と林業の結びつきについて
        理解を深め、ツアーの組立て方の基礎を学びとります。

14:30-15:30  ふりかえり、意見交換、今後の学習方法についてなど
        ※内容やスケジュールは予告なく変更する場合があります

=============================
【予告】
しこぶちフォーラム2017
2017年 3月18日(土) 開催決定!

日本遺産「シコブチ信仰」の可能性を大いに語り合いましょう
=============================

申込み方法 下記申込先まで①氏名 ②年齢 ③住所
      ④電話番号 ⑤メールアドレスをお知らせください。
      申込〆切後、開催日までに抽選結果をご連絡します。

お問合せ・申込み info(a)musubime.tv 
            ※(a)を@に変換してください。

主催 高島市文化遺産活用実行委員会、安曇川流域文化遺産活用推進協議会

shikobuchi_guide2017b

2016年10月7日

【10/15】滋賀県に移住して自然の中で子育てしよう!

カテゴリー:イベントやワークショップに関するお知らせ,お知らせ

osaka2017a

お住みつき滋賀セミナー 2016.Summer
滋賀県に移住して自然の中で子育てしよう!

ゲストトークと移住相談

日時 2016年10月15日(土)13:30-16:30 (13:00 受付開始)

場所 シティプラザ大阪
   大阪ふるさと暮らし情報センター
(大阪市中央区本町橋2-31)

   

参加費 無料
参加費は無料です。当日の参加も可能です。 移住相談はご予約の方が優先となります。
スケジュール
13:30 – 14:30 滋賀県と各地域の紹介
14:30 – 15:30 ゲストトーク
15:30 – 16:30 移住相談会・交流会( 出入り自由)

ゲスト詳細はチラシ裏面をご覧ください!

お問合せ・お申込み 
滋賀移住・交流促進協議会事務局
(滋賀県総務部市町振興課内)
bh0001(a)pref.shiga.lg.jp
 ※(a)を@に変換してください。
Tel: 077-528-3243 Fax: 077-528-4820
   

主催:滋賀移住・交流促進協議会
共催:認定NPO 法人 ふるさと回帰支援センター 大阪ふるさと暮らし情報センター

osaka2017b

2016年10月7日

風と土の交藝2017 サポートスタッフ募集

カテゴリー:イベントやワークショップに関するお知らせ,お知らせ

kazetotsuchi2017a
風と土の交藝 in 琵琶湖高島2017

滋賀県高島市でものづくりに生きる人々
(工芸作家・農家・セルフビルダーなど)の多様な生業、
暮らし、作品をめぐり、出会い、交流する催しです。

期間 
前半| 2017年2月24日(金) 25日(土) 26日(日)
後半| 2017年3月3日(金) 4日(土) 5日(日)
   オープンアトリエ 10:00-17:00

「風と土の交藝」は、高島市内の、ものづくりに生きる人々の工房・住まいをめぐる催しとして2011年より始まり、今回で6回めの開催となります。
出展作家さんはもちろんのこと、サポートスタッフとして集まってくださる方々も、毎回個性派ぞろいで、濃厚で有意義な出会いが生まれています。

サポートスタッフ募集

作家さんや事務局、スタッフ同士で協力してイベントを運営します。大変なこともありますが、毎回、出会いにあふれ、たくさんのつながりが生まれています。工芸やアートイベントに興味がある人、高島市や農山村での暮らし、地域で働くこと、仕事をつくることに興味がある人など、年齢問わず、ご応募をお待ちしています。

活動への参加は、イベント当日のみでも構いません。ご自身のペースに合わせて決めていただけますので、まずは下記の応募フォームよりお申込みください。
後日、担当者よりスタッフ説明会のご案内をさせていただきます。

風と土の交藝2017 HP の申込フォームからご応募ください

申込みフォーム

[スタッフの活動内容]
・DM発送作業  (2016 年12 月中旬予定)
・看板作成      (2017 年2 月初旬予定)
・会場施設の清掃  (2017 年2 月中旬予定)
・前々日、前日準備(資料の準備、会場設営など)
・当日スタッフ   (受付、出展者のサポートなど)
・会議への参加   (会期までに5 回程度)

[待遇]
・イベント当日の交通費の補助
(高島市内の方500 円まで、高島市外の方1000 円まで)
・イベント当日の宿泊費の補助(上限5000 円)
・前日、当日はお弁当がつきます
・ボランティア保険に加入
・2017 年4 月の打ち上げ(お花見)にご招待!!

================================================

風と土の交藝とは

美術工芸展でも高島物産展でもなく、お祭り的なものでもない。
会場はそれぞれが住む地域の風景、集落にある自宅である。展示物は家であり、庭、住むスタイルであり、制作されたもの、栽培されたものであり、その家に住む人と暮らしである、そして、そのようなもの全体から滲み出てくる何ものかである。

主体は参加者一人一人であり、中心というものはなく、テーマや発展という言葉とは異なった場にある様に思われる。それはこの催しが、人が暮らしを継続するという事の上に成り立っている様に思えるからだ。

どのような人が参加しているのか、高島市に場を求めて移って来た、もの作りの人達、古家を改造、改築する等して集落での暮らしを始めた人達、農業、米作りをする人達、高島に生まれ育ち、代々の家業を選んだ人達。

単独者、個人として自立、生産が少量限定的、住まいと仕事場が同じ空間にある、開放的(いろいろな事を受け入れ、発信)、高島全域に分散(積雪量30cm〜350cm)、個人として自由に生きたいと言えば抽象的すぎるかもしれないけれど、自身の身体的な感覚、尺度で測れる事を大事にし、居住空間、ものと親密な関係を持ち、独自な時間の中で自立している。そして、どのように社会の中で繋がりを持ち、経済的にも自立し、なおかつ個人であることを問うた時に、風と土の交藝に参加している一人一人の試みに意味があるのではないかと思う。

================================================

[主 催] 風と土の交藝プロジェクトチーム
[窓 口] 特定非営利活動法人 結びめ

     滋賀県高島市勝野1108-3
      TEL.090-4560-3880(清水) 090-2069-5448(原田)

kazetotsuchi2017b